須崎→津野→大野見→中土佐→須崎

走行距離 68.24km 
平均速度18.6km/h 
最高速度 40.7km/h 
走行時間 3.39h  
平均ケイデンス57rpm

地図



午前8時3分のJRにてひこざえもん君須崎到着。今日は須崎「道の駅 かわうその里」から津野町・布施坂を上り大野見を抜けて久礼に出て須崎に帰るルートを二人で走る。

d0168784_1832968.jpg


布施坂は斜度6%の坂が凡そ7キロ続く。走る前はとても厳しそうに思えたが、先日の四国カルストの教訓と経験が生かされたのかマイペースを保つ事でとても遅い速度ではあるけど結構楽に(といってもやっぱりしんどいけど)上れた。

大野見から雨。。。そしてそこから下り中心の道になる。とても寒い。

d0168784_184411.jpg


ひこざえもん君、大野見でパンク。小雨降る中チューブを交換して再び走る。

大野見から久礼への最後の峠の下りは特に長い下りだった。冷えのせいかひこざえもん君は持病の膝が痛いようだ。

d0168784_1843452.jpg


やっと久礼に出て遅めの昼食を大正市場の「浜ちゃん」にてとる。毎度毎度の鰹のタタキ定食だ。

昼食を終えて先程までの山中のルートと打って変わって海沿いのルートをゆく。僕たちの大好きな安和⇔久礼コースだが、今日は雨と膝の痛みに苦しむひこざえもん君の苦悶の表情が切なく、とても明るいラスタな太平洋もなんだかカナシミ本線日本海と化している。

海沿いのルートも安和で終わり、交通量の多い国道に入る。そこでひこざえもん君、道路と歩道を分ける縁石に乗り上げスリップして転倒。益々カナシミの度合いが深まる。

濡れねずみ状態でようやく出発地点に到着。自転車を片付け着替えを済ませてひこざえもん君を駅に送る。その駅舎の中のベンチでひこざえもん君脛を思いっきりぶつけて悶絶。今日の彼は茶化すには余りに不憫な出来事があり過ぎて笑うに笑えない。心からお悔やみ申し上げてしまう(笑)。


因みに僕は非常に体調もよろしく、まだまだ走れる体力と気力を残しての帰宅と相成りました。

いやぁ~自転車、楽しいなぁ~♪。
[PR]
by AllezAllez | 2010-04-19 18:01 | 走ってきました | Comments(0)

四国西南地域をロードバイクやカヤックで遊んだ記録です。 by沈さん@られーおじさん


by 沈の字