自宅から梼原、酷道439を下り大正、そして四万十川沿いを自宅へ

走行距離122.29 km
平均速度21.7km/h
最高速度51.5 km/h
走行時間5.37h
平均ケイデンス64rpm

ちず。


やはりどうも雨男・・・。
d0168784_16521886.jpg


午前7時半に家を出たのだがすぐさま小雨が降り出した。途中で何度も停車し、このままUターンして帰ろうかと思うも、もう少し走ってみようって事でだらだらと走ってたら雨も止み、なんとか行けそうなのでそのままGo!。

朝からずっと夕方みたいな明るさが続く今日の天気、時間の感覚がなんだかおかしくなる。おまけに道路工事の為に30分も山中で待ち時間。。。すっかり体も冷えてしまった。それでも久々に本格的に走るので気分は良い♪。

d0168784_1658081.jpg

↑最大の難所、愛媛・高知の県境の「高研山トンネル」。左右とも自転車が走れる路肩の余裕もないし照明も暗い。そして大型トラックがバンバン通る。

d0168784_1655911.jpg

↑「439」に入ってすぐの梼原川沿いの道。

d0168784_16562813.jpg

↑途中立ち寄ったパン屋さん。パンダのチョコパンとホットドッグを買ったけどとても美味しかった♪。また是非立ち寄りたい。

d0168784_16594379.jpg

↑国道439号線。人は酷道439、ヨサクと呼ぶ。

d0168784_1722113.jpg

↑おっかないつり橋。個人的に祖谷の「かづら橋」より怖かった。

d0168784_1713388.jpg

↑大正手前の「津賀ダム」。

そんなこんなで午後3時には帰宅。シャワー浴びてそして今夜は飲み会でございます。
しかしもう寒くて短パンじゃ無理だな。。。
[PR]
by allezallez | 2010-11-11 17:05 | 走ってきました | Comments(0)

四国西南地域をロードバイクやカヤックで遊んだ記録です。 by沈さん@られーおじさん


by 沈の字