Allez!

「Allez」。

フランス語で「行けぇー!」。

d0168784_6544041.jpg


そんな名前の自転車を2009.11月に購入して、ロードバイクという物にすっかりハマり、なんちゃってヒルクライムやなんちゃってロングライドをたまの休みに楽しんでます。

ボクのロードはSPECIALIZED Allez Sport。メインコンポが105の2009モデルだ。アルミフレームの、所謂「入門用」等に位置する機種だけど、ボクには充分過ぎるポテンシャル。

購入から現在、ステムをUNOっていう白いのに交換し、そしてハンドルもエアロ形状のイーストンのEA70に交換、サイコンはキャッツのV2、サドルバッグはスペシャの小さいヤツ、そんな感じの現在のアレーです。

主に四国・西南地域を走る事が多いです。速度はとっても遅いです(笑)。もし見かけたら苛めないで生温かく見守ってやって下さいm(__)m。




ブログ主:Allez(あれー)より。
[PR]
# by AllezAllez | 2010-05-31 20:44 | はじめまして! | Comments(0)
走行距離92.77km 
平均速度18.2km/h 
最高速度50km/h 
走行時間5.05h  
平均ケイデンス57rpm


地図


幕末、イギリス外交官としてこの地にやってきたアーネスト・サトウ言う所のデビルズ・キャッスル、宇和島市より一気に1.000mの標高を伸び上がる鬼ヶ城山系を走る「黒尊スーパー林道」を走ってきました。キライなのにまた山です。

d0168784_17523952.jpg


自宅から鬼北町、そして宇和島市は須賀川ダム辺りより林道へ。そこからもう既に楽しい上り。初っ端からゼェゼェヒィヒィ。先日の四国カルストの時より断然キツイ。。。一人ぼっちだし。。。

d0168784_17535138.jpg


それでも時速4キロまで落ちた速度でも黙々と漕いでたら山頂に到着。林道入り口から約2時間といったところだろうか。あんまり覚えてないけど。

頂上で休憩し、アームウォーマーとレッグウォーマーを装着し下りに入る。道は落石や落ち葉が多く、余り速度を出せない。時折山鳥や狸、鹿も出てくるのでコーナーは特に注意だ。道を横切る獣に「あぶねぇーぞぉー」と声を掛けてる自分が、とてもカワイイ。

d0168784_1756078.jpg


黒尊渓谷を走り、四万十川は口屋内の沈下橋に到着。ここから自宅までまだまだ遠い。なんか嫌になってきた(笑)。でも走らないと帰れないので黙々と走る。

そして午後2時半に帰宅。なかなか苦しくも楽しいライドでした。
[PR]
# by AllezAllez | 2010-05-21 17:50 | 走ってきました | Comments(0)

四国カルスト②

走行距離 45.65km 
平均速度 14.3km/h 
最高速度 49km/h 
走行時間 3.11h  
平均ケイデンス51rpm

地図


今日はKちゃんがロードでは初めてのロングライド。
男前な女性Kちゃんらしいルートをという事で、男らしい山岳コースを設定。かけた走行時間の9割が上りでのタイムという、まっこと男ぜよ!な頂上まで気の抜けないコースを設定、ご相伴に預かる男二人も共に凹む、まさに「みんななかよし」コースでございました。

d0168784_17584319.jpg


走行距離こそ微々たるものですが、まぁ~なかなかの上り、僕は二度目なので前回よりはちょっと楽に感じましたが、相棒のひこざえもん君とKちゃんは初めてのコースだったのでさぞかし疲れた事だと思います。二人とも転倒してたし(笑)。

d0168784_180351.jpg


久々の晴天の休み。ようやく心底溜まった塵芥を浄化出来た、とっても気持ちのいい一日でした。
[PR]
# by AllezAllez | 2010-05-17 17:56 | 走ってきました | Comments(0)
走行距離 68.24km 
平均速度18.6km/h 
最高速度 40.7km/h 
走行時間 3.39h  
平均ケイデンス57rpm

地図



午前8時3分のJRにてひこざえもん君須崎到着。今日は須崎「道の駅 かわうその里」から津野町・布施坂を上り大野見を抜けて久礼に出て須崎に帰るルートを二人で走る。

d0168784_1832968.jpg


布施坂は斜度6%の坂が凡そ7キロ続く。走る前はとても厳しそうに思えたが、先日の四国カルストの教訓と経験が生かされたのかマイペースを保つ事でとても遅い速度ではあるけど結構楽に(といってもやっぱりしんどいけど)上れた。

大野見から雨。。。そしてそこから下り中心の道になる。とても寒い。

d0168784_184411.jpg


ひこざえもん君、大野見でパンク。小雨降る中チューブを交換して再び走る。

大野見から久礼への最後の峠の下りは特に長い下りだった。冷えのせいかひこざえもん君は持病の膝が痛いようだ。

d0168784_1843452.jpg


やっと久礼に出て遅めの昼食を大正市場の「浜ちゃん」にてとる。毎度毎度の鰹のタタキ定食だ。

昼食を終えて先程までの山中のルートと打って変わって海沿いのルートをゆく。僕たちの大好きな安和⇔久礼コースだが、今日は雨と膝の痛みに苦しむひこざえもん君の苦悶の表情が切なく、とても明るいラスタな太平洋もなんだかカナシミ本線日本海と化している。

海沿いのルートも安和で終わり、交通量の多い国道に入る。そこでひこざえもん君、道路と歩道を分ける縁石に乗り上げスリップして転倒。益々カナシミの度合いが深まる。

濡れねずみ状態でようやく出発地点に到着。自転車を片付け着替えを済ませてひこざえもん君を駅に送る。その駅舎の中のベンチでひこざえもん君脛を思いっきりぶつけて悶絶。今日の彼は茶化すには余りに不憫な出来事があり過ぎて笑うに笑えない。心からお悔やみ申し上げてしまう(笑)。


因みに僕は非常に体調もよろしく、まだまだ走れる体力と気力を残しての帰宅と相成りました。

いやぁ~自転車、楽しいなぁ~♪。
[PR]
# by AllezAllez | 2010-04-19 18:01 | 走ってきました | Comments(0)

四国カルスト①

走行距離43.78 km 
平均速度14.8km/h 
最高速度 54.5km/h 
走行時間2.57h  
平均ケイデンス52rpm


午前8時半檮原町役場に駐車。そして出発。
今日は午後2時には帰宅しておかないといけない予定があるのでちょいと気忙しいが、せっかくの休み、そしてなんとか雨も上がってるので「頂上、ガスってませんように!」と祈りながらずーーーーーっと、登る・・・。


時速9㎞・・・7㎞・・・・5km・・・・・。
あぁ・・・来るんじゃなかった(笑)。



午前11時過ぎに姫鶴平に到着。そこから五段、天狗と廻るつもりだったが、最高地点で恐ろしい程の強風。冗談じゃなく走行中に真横に1mスライドした。

d0168784_1871218.jpg


これはマジにアブナイと、そこから岩陰に入りニーカバーとウィンドブレーカー、指長グローブ、そしてとうとうこの日が!、の「覆面」を装着して元来た道を下りに入る。

d0168784_1873021.jpg


上りはあんなに苦労したのになんだよこの下り。あっという間に麓に到着。そして到着と同時に雨。前回もそんなパターンだったな・・・。

d0168784_18750100.jpg


そんなこんなで願い通り「来るんじゃなかった・・」という感じの数時間を楽しく苦しく過しましたとさ。
[PR]
# by AllezAllez | 2010-04-13 18:05 | 走ってきました | Comments(0)
走行距離 70.57km 
平均速度19.5km/h 
最高速度41.1 km/h 
走行時間 3.36h  
平均ケイデンス55rpm

地図


自宅から隣町の鬼北町小倉ってとこから伸びる山への道を入った。そこはフレッタで下ってきた事がある道だ。そこを今日は逆に上って、そしてそこから城川町へと抜ける道を走ってみちゃおうかなーなんて思ってた。


徐々に上がる高度。
d0168784_18101722.jpg

まだまだ上がる。

え?、まだ上がんの?。

・・マジかよ・・

ゴメン、許して・・・・

アカン、ここまで来たら上りきった方が早いかも・・。

ええええぇ・・・まだ上るの・・・


という思考を何度か繰り返し、思いの外とっても天空な場所に出てしまいました。そしてそこから下りに差し掛かるには長ーい、そして電灯の一つもついてない、絶対何か出る様なトンネルを抜けなければならかった。

入って5メーターも進むと漆黒の闇たぁ~この事よ!ってな感じで冗談抜きで真っ暗。。。
遠くに小さく見える出口を目指して暗いライト一つで突き進む。

闇の中よからぬ想像が駆け巡る。
「マジに後ろに誰か乗ってるなんて事、ここならあるな・・。あ、でも荷台がないから乗れないよな」なんて自分の妄想に自分で突っ込み入れながら戦々恐々とそのトンネルを抜けた。
d0168784_18105751.jpg

そこからは極寒ダウンヒル。
先日のポタからずっと微熱が治まらない状態だった僕の体、大丈夫かいな・・と思いながらもウインドブレーカーや首に巻いたバンダナでなんとか持ちこたえた。
d0168784_18112230.jpg

下り終えた場所は城川町魚成ってとこ。ここから自宅までと考えたら気が遠くなったけど、進まないと帰れないのでズンズン進む。

途中何度か休憩を取り、雨が降り出すと同時に自宅に到着。ふらふらな足で洗濯物を取り込み現在に至っております。
[PR]
# by AllezAllez | 2010-03-18 18:08 | 走ってきました | Comments(0)

四国西南地域をロードバイクやカヤックで遊んだ記録です。 by沈さん@られーおじさん


by 沈の字